MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2019年07月03日

‘普通の人’ チャン・ヒョク, 悪辣な悪役の演技 ‘俳優は憎まないで…’

写真=映画 '普通の人' スチールカット

 

[国際ニュース チョン・ハンセム記者 2019.4.26]

映画‘普通の人’が話題のなかチャン・ヒョクの演技が目を引いている。

2017年に封切られた映画‘普通の人’は1980年代平凡な家長である刑事ソン・ヒョンジュが連鎖殺人事件に巻き込まれ人生が狂ってしまう内容を中心に描いている。特に映画ではソン・ヒョンジュの見事な演技と安全企画部室長として出演したチャン・ヒョクの悪辣な演技で観客の心を掴んだ。

これに関連してチャン・ヒョクは映画‘普通の人’ 記者懇談会で“配役は憎んでも俳優は憎まないでほしい”というお願いをするほど憤怒を引き起こす演技を届けた。

これに彼はあるマスコミとのインタビューで“俳優として配役をもらって最善を尽くして演技するでしょう”と語った。

続けて“私の役割を果たすことが一番大切なのですが, 観客が見た時に役柄で見てましう場合があるのでキュナムの姿は自分が見ても嫌になる時があった”と吐露した。

チャン・ヒョクは“だから配役は憎んでも俳優は憎まないでほしい’と言ったのだと語り映画 ‘普通の人’に関心が寄せられた。

↑