MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2019年11月07日

'私の国' チャン・ヒョク, 鳥肌立つ演技で表した存在感[★パムTV]

チャン・ヒョク./写真=JTBC '私の国' 放送画面キャプチャー

 

STAR NEWS イ・ゴニ記者 2019.11.3

 

俳優チャン・ヒョクが'私の国'で本格的に存在感を表し始めた。

先週2日の午後に放送されたJTBC 金土ドラマ '私の国'(脚本 チェ・スンデ, ユン・ヒジヨン, 演出 キム・ジンウォン)はイ・バンウォン(チャン・ヒョク)の舞台だった。

この日この放送でイ・バンウォンはソ・フィ(ヤン・セション)を救った。妹のソ・ヨン (チョ・イヒョン)の死に対しナム・ジョン(アン・ネサン)の下にはせ参じて復讐を試みたが失敗に終わってしまった。

その後ナム・ジョンはソ・フィを殺そうとしたが, その瞬間イ・バンウォンが登場した。イ・バンウォンはナム・ジョンに向って"私を救った, 故に私の手の者である。私の者は私が守る"とナム・ジョンに宣言した。

続けてナム・ジョンに"(ソ・フィに) 指一本でも触れたら, 私のすべての剣を用いてお前を切り裂くだろう。私はこのように私の者を守る"と警告した。

それだけでない。イ・バンウォンは自身の前で跪いた神徳王后 (パク・イェジン)に向って"民百姓の前で罪を告白し中殿の座から降りなされ。さすれば ()バンソクを追いやっても殺すことはしない"と言い放った。

これに'廃倫'と罵る神徳王后に向って"そなたの目には世子しか見えないかもしれないが, 私にはこの国が全てだ。この国の礎を強固にするつもりだ。無礼にも'廃倫'などと侮蔑するでない"と言っておぞましい表情を見せた。

またイ・バンウォンはナム・ソノの"殿下であってもなきものにできるのか"との問いに無表情のまま"私はそのようなことはしない"と答え緊張感を高めた。

実際チャン・ヒョクは'私の国'で大きな注目を集めたのではなかった。主演級のキャスティングではあったが男のキャラクターの場合ヤン・セジョン, ウ・ドフアンという20代の俳優たちにより焦点が集められていた。

しかしチャ・ヒョクは中盤以降さらに力を増してきている。チャン・ヒョクのおぞましい表情と完璧な発声はドラマを観る楽しさをいっそう高めている。

チャン・ヒョクは依然にドラマ'チュノ~推奴', カネの花' など多くの名作を作り上げてきた。彼の俳優人生に'私の国' もまた代表作になるのか関心が集まっている。

↑