MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2019年11月11日

'私の国' チャン・ヒョク, 王子の乱を起こし…ヤン・セジョン×ウ・ドファン対立(総合)

[ヘラルドPOP=イム・チェリョン記者2019.11.10]

 

チャン・ヒョクがついに王子の乱を起こした。

9日の夜10時 50分放送のJTBC '私の国'(演出 キム・ジンウォン/脚本 チェ・スンデ, ユン・ヒジョン) 12話ではイ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)に失望するイ・バンウォン(チャン・ヒョク)の姿が描かれた。

この日の放送でソ・フィ(ヤンッ・セジョヲン)はナム・ジョン(アン・ネサン)に復讐を決意した。

またイ・バンウォンはイ・ソンゲに“私の王にとって何ですか?”と訊ねイ・ソンゲは“父としてお前は八番目の息子に過ぎない”と答えた。 

しかし"しかし落胆するでない。この世に変化しないものはないのだから”と付け加えた。

これにイ・バンウォンは大きく失望しイ・バンウォンはイ・ソンゲにお辞儀をした後 “これから流されるすべての血と涙はすべて殿下からはじまったものです"と言った。

さらに "なので恨みを抱かないでほしい"と付け加えた。続いてイ・バンウォンは“これから王と私の関係はこれでおしまいです”と言った。

そしてナム・ソノ(ウ・ドファン)は乱に気づいた。ナム・ジョンはイ・バンウォンの乱に王命を騙って大君たちを招集した。

これにナム・ソノは大いに憤怒しナム・ジョンに"奴らに乱を起こす名分を与えるだろう"と言った。

するとナム・ジョンは"お前は始める前に負けた""出陣して皆殺しにせよ。そして俺も殺せ"と言った。これを聞いたナム・ソノは剣を抜いてナム・ジョンクビに当てた。

そしてナム・ソノは“スマカラ何もするな""すべての命は俺が下し命に背けば斬る"と警告した。

その後ソ・フィしは酔月堂に, イ・バンウォンは三軍府と都堂に向った。二人は向かい合った。

ナム・ソノはソ・フィに"俺の道はここで途絶えたのでここで止まれ"と警告した。するとソ・フィは "俺の道の果てはお前じゃない"と突き放した。

続いてナム・ソノは"俺の父はお前の剣に倒れてはいけない""乱で死んだ忠臣でなくすべての者の恨みと呪いの中で死ぬべきだ"と言った。

するとソ・フィは"恨みと呪いは俺の分だけでも充分だ。お前の父を斬って俺もここで死ぬ"言った。続いて二人は"俺たちの最後はここのようだ"と言って剣を戦わせた。

↑