MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2019年11月21日

放送終了D-2 '私の国', チャン・ヒョクが明かした感想

 [TVリポート=ソン・ミンジュインターン記者 2019.11.21]

 

JTBC 金土ドラマ '私の国'が放送終了までわずか2話を残すのみとなった。イ・バンウォンを演じた俳優チャ・ヒョクが放送終了の感想をと最終回の視聴ポイントを直接明かしてくれた。

 

 

21日チャン・ヒョクは '私の国' 側通して “長い道のりの作品でした。最後に向かうにあたり寂しい思いが大きいです。イ・バンウォンという人物をまた違った視点から表現できるように助けてくれた監督,作家, スタッフ, 同僚と先輩後輩のみなさんに感謝します。共にいい経験をしたようです”と語った。

続けて “イ・バンウォンを感性的に表現したかったのですが少しは説得力を得たようでありがたく思っています。この作品を通じて王の役をしてみたいと思いました。時代劇が持つ魅力はドラマの中での様々な解釈について考えることができた作品”と述べイ・バンウォンを演じた感想を明かした。

 


'2次王子の乱'を開くイ・バンウォンは最後まで中心に立ち、場を左右する見込み。チャン・ヒョクは“残された物語には欲望と血の君主として認識されているイ・バンウォンがその道を歩まざるを得なかった過程が描かれる。フィとソノ, フィジェと同僚たちは再び凄惨な痛みを分かち合うことになる”と打ち明けた。


さらに “最後の '2次王子の乱'で繰り広げられる状況が興味津々に描かれる。最後まで楽しく視聴していただければありがたい。私たちも最善を尽くして締めくくります”と決意を述べた。

 

写真=セルトリオンエンタテインメント, 私の国文化産業専門会社

↑