MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2019年11月25日

最終回 ‘私の国’ ヤン・セジョン×ウ・ドフアン×キム・ソリョンそしてチャン・ヒョク, チャン・ヒョクが求める‘国’は?

[韓国日報 チン・ジュヒ記者 2019.11.23

 

私の国が危機の絶頂で待望のフィナーレを迎える。

JTBC 金土ドラマ私の国側は最終回を控えた23, 自身のに向って突っ走るソ・フィ(ヤン・セジョン)とナム・ソノ(ウ・ドファン), ハン・フィジェ(キム・ソリョン)そしてイ・バンウォン(チャン・ヒョク)の最期の歩みを捉えた。

最終回を控え私の国は決定的などんでん返しと共に全てが覆される。イ・バンガン (イ・ヒョンギュン)が起こした2次王子の乱は失敗に終わり, イ・バンウォンは王になるための最終段階に突入した。しかしイ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)しソ・ゴム(ユ・オソン)という予想できなかった最後の一手を切った。

過去にソ・ゴムに濡れ衣を着せ死に至らしめた背後が他でもないイ・バンウォンだったのだ。ソ・ゴムの麾下たちを集めイ・バンウォンを討とうと計画したイ・ソンゲはソ・フィにわざとこの事実を知らせた。結局ソ・フィが真実を知った時には, ナム・ソノが先にイ・バンウォンの私邸に着いた後だった。剣の洗礼を浴びて倒れたナム・ソノを見たソ・フィはイ・バンウォンに矢を向け最も大切な友を助けてくれと懇願し, イ・バンウォンは二人を逃してやった。

終わりのない絶体絶命の危機を迎えたソ・フィとナム・ソノ, ハン・フィジェは最後の選択に出る。公開された写真の中のソ・フィとナム・ソノは頼もしい友としてイ・版うぉに向って行く。過去に録名所を襲撃したあの時のように, 共にいるから怖れるものない二人。

彼らの顔に飛び散った血の跡はイ・バンウォンに向う苦難の道を暗示しているが,悲壮な眼差しに滲む固い決意と友情は感動を呼ぶ。危機の中でソ・フィとハン・フィジェの愛もさらに深まる。互いを見つめる深い視線には共に過ごしてきた長い道のりが滲んでいる。

ソ・フィのために王の前をも阻んだハン・フィジェが最後まで彼を守り抜けるのか気がかりになる。そしてイ・バンウォンはついに王になるための歩みを始める。権力を掌握した彼のカリスマはいっそう緊張感を膨らませる。あれほど願っていた玉座に向って歩むイ・バンウォンの顔には以前とは異なる冷気が流れているようだ。

私の国の対立と葛藤は再編されたのだ。イ・ソンゲはソ・ゴムの死を利用してイ・バンウォンを陥れる計画を練った。これによってイ・バンウォンの道で最も重要な役割を果たしてきたソ・フィはイ・バンウォンにとって脅威の存在になった。大切な人を守るため剣を持ったソ・フィとナム・ソノはついにイ・バンウォンと避けられない戦いに挑む」二人は果たしてすべての力を手にしたイ・バンウォンから生き残ることができるのか。彼らの運命が最終回で明らかになる。

私の国制作陣はソ・ゴムの死をめぐるどんでん返しが終わりのない危機を呼び込む。ソ・フィ, ナム・ソノ,ハン・フィジエとイ・バンウォンの信念が崖っぷちで衝突すると説明し最終回では吹き荒れる事件の中で人物の間の感情がぶつかり合い爆発する・最も私の国らしいフィナーレになるだろうと伝えた。

いっぽう私の国最終回は23日の午後1050JTBCで放送される。

↑