MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年01月08日

チャン・ヒョク、チェ・スヨン'見た通りに話せ', ティザー公開…2月1日放送スタート(公式)

[YTN Star キム・ソンヒョン記者 2020.1.3]

 

OCN 新土日オリジナルドラマ ‘見た通りに話せ’のティザー映像公開に合わせて初回放送の日程が確定した。
 

‘見た通りに話せ’(クリエイター/キム・ホンソン、脚本/コ・ヨンジェ、ハン・ギヒョン、演出/キム・サンフン、制作/スタジオドラゴン、エイチハウス)はすべてを失った天才プロファイラーと一度見たことはそのまま記憶駆る能力を持つ刑事が死んだと思われていた連続殺人犯を追跡するサスペンス・スリラードラマ。

3日公開された15秒分量のティザー映像には天才プロファイラーだったが婚約者を失くして偏屈な世捨て人になったしまったオ・ヒョンジェ (チャン・ヒョク)とすべてを記憶する能力を持つ新参刑事チャ・スヨン (チェ・スヨン)の姿が移されている。

制作陣はティザー映像公開に合わせて “視聴者のみなさんの期待に応えられる密度の濃いウェルメイドジャンル物のをお届けする予定なのでたくさんの期待と関心をお願いする”と語った。

‘見た通りに話せ ‘ボイス1’, ‘客 the guest’, ‘ライアーゲーム, ‘笛を吹く男’ などを演出したキム・ホンソン監督がクリエイターを務めることで関心を集めている。キム・ホンソン監督は企画及び政策の全般に参加し、作品の完成度を高める予定。また‘ボイス1’を共同演出したキム・サンフン監督が演出を担当し、映画‘チャ刑事’ のコ・ヨンジェ作家、新鋭のハン・ギヒョン作家が執筆を担当する。来る2月1日土曜日の夜10時30分放送スタート。

いっぽう ‘見た通りに話せ’は先だっての11月 29日、撮影現場で車両衝突事故が発生し、スタッフ8名が負傷、そのうちの一人のスタッフは脊髄骨折などの重症を負い、ドラマ制作環境に依然と安全不感症が蔓延しているのでは中との指摘を受けた。これについて成句を担当するエイチハウスとスタジオドラゴン側は “被害者と円満な合意を結び、安全事故再発防止のため野外撮影安全管理ガイドラインを立てて全体の現場への適用を終了した"と明かした。

[写真提供 = OCN '見た通りに話せ']

↑