MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年01月08日

チャン・ヒョク→チェ・スヨン‘見たとおりに話せ’ メインポスター公開

[東亜ドットコム チョナ・フィヨン記者 2020.1.6]

 

OCN 新土日オリジナルドラマ ‘見たとおりに話せ’がメインポスター3種を電撃公開した。強烈なオーラを発散するチャン・ヒョク、チェ・スヨン、チン・ソヨン、チャン・ヒョンソン、リュ・スンスが見る者の心拍数を高めている。
 

来る2月 1日に放送がスタートする OCN 新土日オリジナルドラマ‘見た通りに話せ’(クリエイター/キム・ホンソン、脚本/コ・ヨンジェ、ハン・ギヒョン、演出/キム・サンフン、制作/スタジオドラゴン、エイチハウス)はすべてを失った天才プロファイラーと一度見たものはそのまま記憶駆る能力を持つ刑事が死んだと思われていた連続殺人犯を追跡する五感サスペンス・スリラー。ジャンル物の名家OCNが2020年新年に自信をもって届ける初の土日オリジナル作品として熱い関心が注がれている。
 
そんな中今日(6日) 公開されたメインポスター3種。まず、真実を明かすただ一つの手がかり 目’を題材にしたポスターは天才プロファイラーオ・ヒョンジェ(チャン・ヒョク)と。すべてを記憶する刑事チャ・スヨン (チェ・スヨン)がタッグを組むシナジーに期待を抱かせる。“見た通りに話せ。判断は俺がするから”というコピーと共に重なり合った目は二人が同じ現場を見て事件を解決するということを暗示している。現場を読み解く頭脳を持ったヒョンジェと、現場を記憶する目を持ったスヨンの前で、果たしてどのような事件が繰り広げられるのか。

つづくポスターでは ‘見たとおりに話せ’をリードする5人衆が完全体を成した姿が初めて公開された。天才プロファイラーヒョンジエと一度見たものはそのまま記憶する刑事スヨンだけでなく、この間公開されなかった、事件を設計するチーム長ファン・ハヨン (チン・ソヨン), 資源を大きく広げたい広域捜査隊の野心家チェ・ヒョンピル(チャン・ヒョンソン), 広域捜査隊の統領的存在のベテラン刑事ヤン・マンス(リュ・スンス)まで全員がベールを脱いだ。イメージだけでも他を寄せ付けない雰囲気を醸し出す五人のメンバーが作品の中でどのような活躍を見せてくれるのか、期待感を膨らませてくれる。

深い闇の中、いかなる感情も読み取れない無表情と、互いに別の場所に向けられた視線を強調して見せている最後のポスターは“あなたはすでにすべてを目撃した”というメインコピーをさらに移民視聴なものとして迫ってくる。記憶は歪曲されるが、現場には真実だけが見えている。しかし彼らは互いに異なる視線で事件を追うことになる。年齢も性格も異なる五人の刑事の特別な出会い、そして予想できないストーリー展開が期待されている所以である。

制作陣は “キャラクターと間高いシンクロ率を誇る俳優らしく、各々がキャラクターに完璧に成りきり、立ち姿だけでも映画よりも映画らしい、圧倒的な雰囲気を醸し出した” “集まっているだけで、あたかも本放送のワンシーンを見ているようなチャン・ヒョク、チェ・スヨン、チン・ソヨン、チャン・ヒョンソン、リュ・スンスのチームワークのおかげでステキなイメージを完成せることができた”と明かした。さらに“寒い気候にもかかわらず、俳優たちとスタッフが心を一つにして、一生軒目撮影に臨んでいる。来る2月 1日の放送スタートまでたくさんの期待と関心をお願いしたい”と伝えた。

見た通りに話せ‘はドラマ ‘ボイス1’, ‘客 the guest’, ‘ライアーゲーム, ‘笛を吹く男’ などを演出したキム・ホンソン監督がクリエイターを務めることで関心を集めている。キム・ホンソン監督は企画及び政策の全般に参加し、作品の完成度を高める予定。また‘ボイス1’を共同演出したキム・サンフン監督が演出を担当し、映画‘チャ刑事’ のコ・ヨンジェ作家、新鋭のハン・ギヒョン作家が執筆を担当する。来る2月1日土曜日の夜10時 30分放送スタート。

↑