MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年01月28日

'見た通りに話せ' チャン・ヒョクの'頭脳' X チェ・スヨンの '目', 期待されるタッグ

 

[スポーツ朝鮮ドットコム チョン・アンジ記者 2020.1.28]

 

OCN 新土日オリジナル '見た通りに話せ'がチャン・ヒョクとチェ・スヨンの ' LANケーブル' ケミストリーを予告した。

http://sports.chosun.com/images/game/trance.gif

来月2月 1日に放送がスタートする OCN 新土日オリジナル'見た通りに話せ'(クリエイター/キム・ホンソン、脚本/コ・ヨンジェ、ハン・ギヒョン、演出/キム・サンフン、制作/スタジオドラゴン、エイチハウス)は、すべてを失った天才プロファイラーと一度見たものはそのまま記憶する能力を持つ刑事が死んだと思われていた連続殺人犯を追跡する五感サスペンス・スリラー。チャン・ヒョクとチェ・スヨンはそれぞれ天才プロファイラーオ・ヒョンジェと、彼の非公式捜査パートナーになった、全てを記憶する刑事チェ・スヨンとして出会い、空前絶後の' LANケーブル' タッグを作りだす見込み。

5年前、連続殺人犯が引き起こした爆発事故によって婚約者を亡くし、世捨て人になったオ・ヒョンジェ。ガス太の接触を遮断し、自分だけの空間に閉じこもってしまった彼の姿は最高の犯罪心理分析マニア、偏屈な隠居者に近い。今日 (28日) 公開されたスチールカットだけを見ても、顔の半分を覆う髪にダークなコートを着こみ、室内でもサングラスをかけていて、その表情はうかがい知れない。

反面、暗闇に包まれた現場をランタンで照らしながら前進する新参刑事スヨン。見えるものすべてを一瞬にして記憶するフィクチャリング能力を持つ彼女は、修羅場と化した現場をそのまま再現し、広域捜査隊チーム長のファン・ハヨン (チン・ソヨン)の目に留まり、彼女の計らいで天才プロファイラーヒョンジェと出会うことになる。そのようにして連続殺人犯を追うプロファイラーの目となる。現場を見る'目'と現場を読み解く'頭脳'が出会ったのである。

それだけに二人の絡みが気になるところだ。制作陣は"二人の絡みは今日公開されたイメージを通しても確認することができる。外部と内部、それぞれ別の場所から無線を通じてタッグを組み捜査に挑む"と知らせてくれた。世捨て人になったヒュンジェは自分だけの空間で傍受装置を通してスヨンとつながり、スヨンは現場でプロファイラーの目になるのだ。対極に位置する二人の表情、それぞれ別の空間で呼吸を合わせる二人の姿はそれだけで興味をそそる。

制作陣は "ヒョンジェとスヨンの組合せは想像以上のものだ" "劇的に対比される二人の性格と能力はかえって二人がタッグを組んだ時に爆発的なシナジーを引き起こすだろう"と伝えた。続けて"まったく異なる二人がどのように呼吸を合わせ、お互いにどのような影響をもたらすのか、期待してほしい" "もうすぐ初回放送だが、たくさんの期待と関心をお願いしたい"と語った。

‘見た通りに話せ’はすべてを失った天才プロファイラーと、一度見たものはそのまま記憶駆る能力を持つ刑事が、死んだと思われていた連続殺人犯人を追跡する五感サスペンス・スリラー。‘視覚’だけでなく、聴覚、触覚、そして漠然とした感覚まで、五感を総動員する捜査でこれまでにないドラマの醍醐味を届ける者と期待を集めている。

 

‘見た通りに話せ’は来る2月1日の午後10時 50分放送スタート。

↑