MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年09月01日

"痛快なアクション活劇"…'剣客 チャン・ヒョク×チョ・タスルリム×チョン・マンシク、三者三様のアクションスタイル公開

 

[スポーツ朝鮮 イ・スンミ記者 2020.9.1]

 

9月 23日、代替不可のアクション快感を予告している '剣客'(チェ・ジェフン監督、オーパスピクチャーズ制作)が最高のアクション俳優チャン・ヒョク、チョ・タスルリム、チョン・マンシクの三者三様のアクションスタイルで話題を集めている。'剣客'は光海君廃位以降世捨て人となった朝鮮最高の剣客テユルが、さらわれた娘を救い出すため、再び剣を取ることになるリアル追撃アクション映画。

 

明と清の対立で混沌を極める朝鮮、清国のファン族クルタイ (チョ・タスルリム)と彼の剣客団はテユル (チャン・ヒョク)の娘テオク(キム・ヒョンス)を拉致する。娘を救い出すためのテユルの容赦ない追撃が始まる。自分の娘話救うために爆発させるテユルのアクションは休む間もなく相手を追い詰め、頭よりは心と本能で相手と戦う追撃アクション。チャン・ヒョクは封印してきた剣客の本能を炸裂させ、容赦なく拉致犯たちを処断する朝鮮最高の剣客'テユル'に扮して、痛快なアクションを披露する。他の者の目に付かないため防御術の身を駆使していた'テユル'は娘がさらわれた後、動物的な感覚と最小化された動き、猛烈なスピードをもとに独創的な武術で相手に致命傷を与える。このようなテユルに完璧に憑依するためジャンル不問最高のアクション俳優チャン・ヒョクはスタントチームと一緒にキャラクターに見合うアクションスタイルを創造した。さらに卓越した武術の実力に基づき、自ら高難度の武術を演じて見せる等、これまで見たことのない強烈なアクションを届けるとのこと。

また '憤怒の失踪: ザ・マキシマム', 'スタートレックビヨンド' などハリウッドで先に注目を浴びた俳優チョ・タスルリムは混沌に陥った朝鮮を狙う清国のファン族クルタイ役に扮し、華麗なアクションを見せてくれる。クルタイは自分に剣術で対抗できる実力者を探すため朝鮮の民を襲う'剣に狂った男'。極悪無道の人物として、戦い自体に喜悦を覚えるその性格に合う強烈なアクションで物語の緊張感を高めてくれる。さらに朝鮮第一剣と呼ばれる王の護衛武士ミン・スンホ役のチョン・マンシクは武士としての強靭さと実力が垣間見られる正統剣術を披露する。朝鮮第一剣らしいスピードとパワーを感じさせる正統剣術アクションは近寄りがたいカリスマを発散する。彼は王を護る武士の道理と、混沌とした時代に揺れ動く信念を、息詰まる緊張感と共に繰り広げるアクションに詰め込んだ。

'剣客'は2020年9月23日封切予定。

↑