MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年09月23日

[新作IS] チャン・ヒョクによるチャン・ヒョクのための'剣客' 観客を魅了できるか

[日刊スポーツ  チョ・ヨンギョン記者 2020.9.23] 

 

重厚な剣術アクションは観客の心を掴むことができるのか。
 
映画 '剣客(チェ・ジェフン監督)'が 23日に公式に封切られ、観客と出会う。長い苦労の末にスクリーンにかけられることになっただけに、封切だけでも意味のある一歩を踏み出したのである。
 
'剣客'は光海君廃位以降、世捨て人となった朝鮮最高の剣客テユルが拉致された娘を助け出すために再び剣を取ることになるリアル追撃アクション。チャン・ヒョクを始め、チョ・タスルリム、キム・ヒョンス、チョン・マンシク、イ・ミンヒョクなどの俳優が熱演を繰り広げる。
 
'剣客'は韓国映画であまり見られなかった剣闘アクションに死活をかけた作品。剣そのものが主人公と言ってもいいほど正統剣術アクションを駆使している。同じ剣術と言っても武器によって動きは千さ萬別。 '剣客'は多彩なアクションを通して、作り上げた結果物を誇っている。
 
実際朝鮮最高の剣客テユル(チャン・ヒョク)は誰よりも素早いスピードで相手を制圧する動物的感覚と他を寄せ付けないスピードを誇り、清国ファン族のクルタイ (チョ・タスルリム)はパワフルな剣術が際立つ。よく練られたアクションが緊張感と没入度を同時に高め、カタルシスを与えてくれる。
 
特に '剣客'は企画段階から俳優たちが代役を入れずに100% のアクションを演じると言う約束の下で準備を開始したとの話。アクションに長けるチャン・ヒョクは独創的な変則剣術に、徐々に視力を失っていく物理的変化にいたるまでチャン・ヒョクが演じなければならない最大値を引き出した。
 
そのためチャン・ヒョクは撮影前から武術チームと全体的なコンセプトを一緒に論議したのはもちろんのこと、特殊レンズを着用するなど格別の努力を傾けた。カム・ヒョンス、チョ・タスルリム、チョン・マンシクもまた物語を引っ張るキャラクターとして、最善を尽くした。
 
何よりも '剣客'で最も際立つ人物はイ・ミンヒョク。アイドルグループBTOBメンバーとして舞台でのイメージに慣れ親しんできた観客に俳優イ・ミンヒョク'を刻むのに充分すぎるほどの作品。剣脚の娘 (キム・ヒョンス)と共に存在自体がスポイラーであるキャラクターとして、どんでん返しを担っている。
 
秋夕スクリーンの砲門を開く '剣客'が静かなダークホースとしてサプライズ反乱を起こせるのか注目されている。

↑