MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年09月29日

[公式] チャン・ヒョク主演'剣客' 10月海外公開を控えアジアライブコンファレンス開催

 

[スポーツ朝鮮 チョ・ジヨン記者 2020.9.29]

 

追撃時代劇アクション映画'剣客'(チェ・ジェフン監督、オーパスピクチャーズ制作)が国内をはじめ海外のマスコミ及び観客の熱い呼応に後押しされ、シンガポールとインドネシアなどアジア地域媒体の招請ライブコンファレンスを開催する。
 

後悔初週の週末、韓国映画ボックスオフィス1位に上がり、興行成果を上げている'剣客'がアジア地域媒体を招請、ライブコンファレンス開催を予告し、注目を集めている。全世界55ヵ国先行販売の快挙を伝えるニュースと共に、10月15日のシンガポールと10月28日のインドネシアなど海外公開を控えて開かれる今回のアジアライブコンファレンスはシンガポールとインドネシアなどアジアの主な言論媒体を対象に開催される。

今回の '剣客' ライブコンファレンスは映画の中で朝鮮最高の剣客テユルに扮し歴代級の剣闘アクションと熱演を見せたチャン・ヒョクが韓国から参加するのと同時に、混沌に陥った朝鮮を狙う清国ファン族のクルタイ役として際立ったアクション感覚を披露し、ハリウッドが注目するアクション新星であることを再び立証したインドネシアの国民的俳優チョ・タスルリムがインドネシアからそれぞれ参加し、映画に対する多彩な話を交わす予定。

'剣客'の海外配給を担当しているケイムービーエンタテインメント側は"今回のアジアライブコンファレンスはコロナ禍で俳優たちの現地プロモーション参加が困難な状況であるにもかかわらず、海外の配給会社の熱い要請で成就された"とし、"これは海外の観客の'剣客'に対する高い期待感を立証するもので、シンガポールとインドネシアのみならずアジアの観客たちに韓国アクション映画を紹介できる意味深い場になる者と期待している"と感想を明かした。

'剣客'は今月23日封切後、これまで見たことのない痛快な剣闘アクションと爽快なアクション快感を届け、観客の爆発的な口コミが溢れている。これに国内だけでなく海外の媒体と呼び観客の関心も一段と高まっている。

'剣客'は北米、ドイツ、ロシア、台湾、日本、シンガポール、インドネシア、ベトナムなど全世界55ヵ国に先行販売されたのに続き第40回ハワイ国際映画祭のアジアンショーケースセクションに公式招請された。また 10月28日開催のインドネシア韓国映画祭の開幕作品として選定、チョ・タスルリムの母国インドネシアの観客に初めてお披露目される予定で、さらに期待が集まっている。来る10月開催の'剣客' ライブコンファレンスの詳細については追って案内される予定。

'剣客'は光海君廃位以降世捨て人となった朝鮮最高の剣客が連れ去られた娘を救い出す目に再び剣を取ることによってはじまるリアル追撃アクション映画。チャン・ヒョク、チョ・タスルリム、チョン・マンシク、キム・ヒョンス、イ・ナギョン、イ・ミンヒョクなどが出演し、'解剖学教室' で美術を担当したチェ・ジェフン監督の初長編映画監督作でもある。

↑