MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年02月10日

‘見た通りに話せ’ 天才プロファイラーのチャン・ヒョク, 演じる時最も輝く俳優を立証

 

 [韓国経済TV デジタルイッシュチーム ユ・ビョカチョル記2020.2.10]

 

チャン・ヒョクがジャンル物のNO.1俳優だということを立証した。

OCN 土日オリジナル<見た通りに話せ>で強烈なアクションだけでなく、繊細な目の演技で片時も目が離せない。

チャン・ヒョクは連続殺人犯によって婚約者を失い、世捨て人になった天才プロファイラーオ・ヒョンジェ役を演じている。

時が流れてもヒョンジェを苦しめているこの事故のシーンでチャン・ヒョクは短い瞬間でも名不虚伝のチャン・ヒョク印のアクションを届け、視聴者に強烈な印象を植え付けた。公開された撮影現場の写真から銃とワイヤー演技に躊躇なく挑んだだけでなく、足のすぐそばまで近づいてきた火花に臆することなく演技にのみ集中する姿で、周囲の人々の胸を打ったとのこと。

それとはガラリと変わり、事故によって車椅子に依存する一人だけの空間に閉じこもっているヒョンジエは自信に満ち溢れ、堂々としていた5年前とは180度異なる姿へと変貌していた。これでチャン・ヒョクは外見の姿だけでなく、繊細な眼差しと表情の演技でキャラクターの説得力を高めているのと同時に内面の感情をストレートに伝え、ドラマへの吸引力を高めている。

いっぽう今月9日に放送されたOCN オリジナル<見た通りに話せ>では連続殺人犯 ‘奴’がチョン・チャング(キム・ソハ)を殺害したのに続き、生放送中のプロファイラーをも殺害し、本人の正体を公開的に誇示し、視聴者に衝撃を与えた。

この時ヒョンジェは集中力と瞬発力を発揮し、鋭い分析で天才プロファイラーらしい能力を見せつけ、隠れている存在として静かだが、強烈にドラマを引っ張っていて、ドラマの面白さを膨らませているばかりでなく、正体を現した‘奴’との本格的な闘いが予想され、今後の展開に期待が集まっている。과

このようにアクションから目の動きの演技に至るまで名不虚伝ジャンル物NO.1這い余裕であることを立証して見せたチャン・ヒョクが出演しているOCN オリジナル <見た通りに話せ>は毎週土、日曜日の夜10時50分に放送されている。

↑