MEDIA

  • Jang Hyuk Japan Official Fanclub 入会はこちらから
  • Jang Hyuk OFFICIAL GOODS
  • Jang Hyuk OFFICIAL BLOG

ALL

2020年10月16日

チェ・ヨジン "チャン・ヒョク、チャラ男だった…ヨットで生活すると武装解除"

[ソウル=NESIS] 26日放送スタートの MBCエブリワンバラエティー番組 'ヨット遠征隊 : ザ・ビギニング' (写真 = MBCエブリワン) 2020.10.16

 

[ソウル=NESIS] イ・ヒョンジュ記者 = 'ヨット遠征隊 : ザ・ビギニング' チャン・ヒョク、ホ・ギョンファン、チェ・ヨジン、ソ・ユが無寄港、無援助でヨット世界一周に成功したキム・スンジン船長と共に西海岸縦断に出た。

今週26日の午後8時30分に放送スタートする MBCエブリワン 'ヨット遠征隊 : ザ・ビギニング'は恐れを知らないヨット初心者たちがヨットに挑戦、一からヨットについて学びながら楽しさを感じる旅程を詰め込んだチュートリアル式バラエティーである。

熱意だけを信じて旅に出たヨット無知のメンバーたちがヨット操縦免許試験からはじまりヨットを知っていく過程を事細かに映し、ヨットの魅力を届けるものと期待されている。

彼らは本格的な船旅に出る前に、漢江で厳しい航海訓練を受けた。訓練の末に本格的な船出をしたメンバーたちは大海原で直接操縦桿を握って航海したことをアピールし、好奇心を掻き立てている。

ドラマ '推奴', '根の深い木', 'アイリス2' などでカリスマ俳優として知られているチャン・ヒョク"演じてきた役柄の精で人々は私をハードなイメージだけで見てしまうが、ヨットの上で俳優でない人間チャン・ヒョクをストレートに見せることができて、とても良い機会だった"と撮影当時を振り返った。

チェ・ヨジンもまたチャン・ヒョクの言葉に大きく頷き "ヨットで生活しながら自然と接していると、人はぶそぁ解除される。ヒョクさんが意外にチャラ男だった"と言って笑いを誘った。

ウェーク・サーフィン、フリーダイビング、できない水上レジャーがないチェ・ヨジンは"以外に水恐怖症が合って心配だった。でもそれ以上に怖かったのは船酔いだった"と語った。

実際に動力水上レジャー器具操縦免許 2級を所持しているチェ・ヨジンはヨットの操縦に抜群の実力を見せたが、海では唯一船酔いに弱い一面を見せた。しかし海での泳ぎ、釣り、無人島でのキャンプなどを通して海での生活に滝王していきながら船酔いに打ち勝ちつつ航海に挑戦し期待に応えてくれた。
 
ヘルグマン、ギャグマン歌手など多様なニックネームを持つマルチプレイヤーのホ・ギョンファンは"統営の海で生存水泳を体得したマリンボーイ出身なので航海には自信があった。しかしいざ挑戦してみると、簡単ではなかった"と当時の苦労を打ち明けた。

海は予測が不可能だし、実際に海でヨットを運転してみると、責任感から来るプレッシャーが大きかったと言った。これにメンバーたちもやはり口をそろえて操縦桿を握ると冷や汗が出てきたと語り、好奇心を膨らませた。

グループ 'Siste' 出身でOST の名手としての地位を固めているソ・ユは "ヨット遠征隊を通して私が冒険を好むタイプだということに気づかされた"と言った。

これにキム・スンジン船長は "ソ・ユが一番と死したにもかかわらず料理なら料理、航海なら航海、できないことがないしっかり者だった。危ない状況ではカリスマのある対処方法まで発揮した"と語り、ソ・ユがどのような姿を見せてくれるのか、関心を集めている。

◎共感言論NEWSIS

↑